理容室と美容室の違い、あなたは知っていましたか?

biyouzyosei

女性が利用するのが美容室、男性が利用するのが理容室というイメージを持っている方は多いと思います。しかし、本来美容室と理容室では根本的に意味するところが違うのです。美容室と理容室はどのように違うのでしょうか。

機能の違い

美容と理容の本質的な違いは、男女の違いというよりもむしろその業務内容にあります。理容では頭髪のカットやシェービング、その他それに付随するケアなどで容姿を整えますが、それに対して美容は化粧を施すことや髪を結わくこと、あるいはパーマなどによって容姿を整えることです。

髪を切ることは本来理容の仕事ですが、パーマや髪染めなどは美容の仕事と言えますね。このように現在ではそれぞれ混じりあったサービスが展開されていますが、そもそも美容と理容は別々のものだったのです。

理容と美容の歴史

日本での理容産業は事実上、文明開化により散切り頭が普及したころにさかのぼります。断髪令が出され、武士たちは髷をとって近代的で西洋的な髪型をすることを強制されました。

しかし、女性は同じ明治時代になっても長い髪は結わくことが基本で、断髪するという発想はあまりなかったのです。そのため、歴史的に理容と美容が別々に発展してきたというわけなのです。

中目黒の隠れ家美容室FRMS | 薬剤にこだわりダメージレス