タイ古式マッサージの施術を受けるにあたって

omg151007599299-thumb-autox1600-22246
タイマッサージの目的は被術者と施術者の双方が
「無我の境地」に近づくこととされています。

マッサージ中は施術者と息を合わせ
ストレッチをするときはゆっくりと息を吐き
タイミングを合わせることで効果を高めます。

没頭していくと脳がアルファ波で満たされ
認知症、精神疾患、睡眠障害などの効果があり、
深いリラックス状態にもなれます。

日本でいえば坐禅のときの精神状態に
似通ったものと考えていいでしょう。

日本タイマッサージ協会直営「Healing・Thai」の
施術手順を述べますとカルテ記入、問診、体の歪みチェック、
施術に入り身体の悪い部分を治していきます。

コースも足・腰・肩を中心にこりをなくしていくボディーマッサージ、
被術者をうつぶせにし施術者の体重を乗せることで
体全体をほぐしていくヤップマッサージ、
木槌と杭を使い、センを叩くことで筋肉や腱、関節などの
痛みをひかせるトークセン、
腰から足元までほぐし体のバランスを整える足つぼマッサージと
手のひらのツボマッサージを行うフット&レッグと
施術方法はたくさんあります。

どの施術法も深くリラックスする効果があるので
施術者に身を委ねながらゆったり癒されてください。

施術を受けるにあたって大事なことはリラックスです。test

マッサージということで頭から足先まで施術対象となるのですが、
時には少し大げさな姿勢になるときもあります。

そんなときに痛いだけでは意味がないので
施術者にもその旨を伝え体の内側からリラックスしてほしいです。

タイマッサージではないですが、人形町にあるマッサージでブレスというお店があります。
接客対応が良く、技術も確かでした。私はこちらにも通い続けようと思います。
http://massage-breath.com/